FC2ブログ

アデンに棲まう日々

オンラインゲームLineage2のプレイ日記です。  世知辛いアデン大陸を闊歩するエルダーの毎日を、まったり更新で綴ってゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

新たなる決意を胸に

20060115165652.jpg
パーティー リコール
パーティーメンバーを村にテレポートさせるスキル

PTリコールは、唯一エルダーのみが持つスキルです。
血盟員が集合する際には、このスキルを以ってして皆さんをお迎えにあがる事が、血盟における、僕の重要な仕事の一つです。

こんにちは。
【運ちゃん】とは呼ばないでw エルダーのラーク・スカイウォーカです。

先日も、とある帰還ポイントに居て、メンバーの到着を待おりました。
一人でのんびりと、どうでも良いような話を血盟チャットに流しながらのまちぼうけ。
慌しいアデンの中に居て、これはとても贅沢な時間。
僕は案外、この時間が好きです。

20060115165835.jpg

暮れ行く空を、ただ、ぼんやり眺めてみたり。

20060115165901.jpg

意味も無く、橋の欄干と背比べをしてみたりw

この欄干、人が落ちぬようにするには都合が良いけれど、手摺としては少々高すぎませんか?
しかも、酒に酔ったドワーフさんなら、スルリと落ちてしまいそうな間隔の広さです。

そんな具合に暇を持て余しながらも、ふと振り返れば。

道の向こうから、見知らぬDEさんが、こちらへ向かって走って来るのが目に入りました。

彼はマンティコアにD短剣を持ち、名前も白く、血盟にも所属しておられない一般の方でした。
装備から見て、転職クエストの途中だろうと、僕は判断致しまして。
どうぞ頑張って下さいとのエールを込めて、WWを掛けようとしたその時。

すれ違い様、唐突に。

背後から、モータルブローと思しきスキルを撃ち込まれました。

僕は自失呆然
何のリアクションも取れずに居ると、DEさんはそのまま無言で走り去りまして。

Lv差がありますから、背後からの攻撃であっても、僕に痛手はありません。

けれど、しかし・・・一体全体何なんだ!
不躾な!! 

我に帰った僕は、彼にWisを送ってみました。

20060115170342.jpg


すると、これまた唐突に返答が

20060115170354.jpg


はあ?!

・・・おやまあ!
違う言語圏の方でしたか!><

仕方が無いので
20060115170400.jpg

あちらの言語に合わせて返答をしてみました。
すると
20060115170407.jpg

あちらも、こちらの言語に合わせて返答を!w

なにやら、少し和んだエピソードでした。

ああ、けれど、皆様。
チキンハートを持つ僕へ、初対面からいきなり攻撃をするのは、お控え下さい。orz

心臓が、もれなく バクバク になりますのでw



さて。
Lv52を目前に控えた僕は、ハンターの歌クエストを回す毎日を送っておりました。

すっかりとお馴染みになったトールに、仕事のリストを見せてもらえば。
大概は、HP倍型・ビーストモンスターのオンパレードです。

あのね、トール。
何故またエルダーに対して、このラインナップなの?
他に有るでしょう、僕に頼んだ方が捗る依頼の類が。

アンデットである、グレイブワンダラーの頭蓋骨とか!

僕の主砲、マイトオブヘヴンが、出番が無くて可哀想じゃないか!TT
そんな不平をブツブツと言いながら、時折ウィンドストライクで抗議しておりましたらば。

20060115171354.jpg


あっ。

トールが・・・

トールが 出 奔を!

これは、労働者の権利である所の、ストライキですか?;;

20060115171535.jpg


雲隠れしたトールを待つこと暫し。僕は我が身を振り返っておりました。

トール、ごめんなさい。いつもわがままばかり言って。

もう、パクランだろうが、ユニコーンだろうが、出された依頼は、黙って残さず食べるように心掛けます。

ですからお願い、早く帰って来て;;





反省すること暫し・・・やがてトールは。




5分ほどのメンテナンスを以って、帰って来てくれましたw

僕はまた、せっせとクエを再開。
熊を狩ったり鼠を狩ったり山羊を狩ったり、熊を狩ったり鼠を(以下繰り返し
不平不満も、グイと腹の底に押し込めて、ただ黙々と、経験値を目当てに狩りを続けます。

このレベリングという作業、僕は本来あまり好まないのですが。

近日中に、侍衆の血盟Lvを上げるクエストが控えているのです。
それまでには、何とか

20051110213554.png


倉庫に眠っているグレイスネックレスを着けられるようにならなくては!
同じPTのらんぱさんや零ちゃんに、格好の悪いところは見せられません。

頑張れ、僕。

頑張れ、ネタエルダー!



最後の最後に、詰めはやはりDVのアンデット。
EL村より共に旅立ち、一緒に育つ龍ちゃんと、ペア狩りをしました。

命の危険と隣り合わせながら、ドラゴンベアラーの三人家族と格闘の末

Lv52UP.jpg


よっし、来た。
来ましたよ~!!
直後に帰還。ギランの倉庫へ直行して、預けてあったグレイスネックレスを取り出しました。

思えば長い道のりでした。

根来解体の折に、四人衆で始めた願いのポーションクエスト。
そのクエストの褒章に貰ったネックレスを、いよいよ、着ける瞬間がやって来たのです。

20060115172721.jpg


ああ、感無量です。

姿形には、けっして現れぬアクセサリですが。

僕の胸の真ん中には、この青い石が輝いているのです。
喩えて言うならば、アイリス湖の水のように、淡く輝くネックレスの石が。

それは僕にとって、まるで、エヴァから勲章を受け取ったが如くの、何とも誇らしい心地でした。






そんな具合に有頂天になっておりましたらば








20060115173008.jpg


orz

直後に、こんな大惨事になってみたり。

しかも



20060115173042.jpg


大の恩人である銀さんまでも、巻き添えにしてしまいました。orz


僕としては、自分のENDよりも、それに銀さんを巻き込んでしまった事の方が、何倍もショッキングでした。

ごめん、銀さん。TT

その後、血盟の皆様の友愛を頂き、お陰様で事なきを得ました。

駆けつけてくれた皆さん、有難う御座いました。

そして、事の他、銀さん。



・・・僕を励ましてくれて、ありがとうございます。


20060115173247.jpg



あなたのユーモアに、心を救われました。

僕は、あなたのようなに人物に仕える事が出来て、本当に幸せですよ。



来るべき、血盟のLvを上げるクエスト。

必ずや死力を尽くし、銀さんを窮地から救ってみせますよ!><b
スポンサーサイト

テーマ:リネージュ2 - ジャンル:オンラインゲーム

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pacificgreen.blog31.fc2.com/tb.php/30-ebd3f3ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

記事リスト

最新の記事

プロフィール

LarkSkyWalker

Author:LarkSkyWalker
J6(ゴースティン)サーバーにて
日々、ウロウロしてます・・・
ヤル気あるんか!と問い詰めないでw

カレンダー(月別)

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最新コメント

最近記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク・公式と情報

リンク・所属血盟

リンク・ブログ日記巡り

ランダムつぶやき

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。